シミ(しみ) 野菜

野菜を食べてシミを減らそう!効果的な食べ方とは?

 

野菜の画像

 

野菜をたくさん食べることは健康にも美容にも良いことです。

 

野菜を食べることで、シミを予防したり減らしたりすることもできます。

 

どんな野菜のどんな栄養分がシミに効くのでしょうか。

 

シミに効く野菜の栄養素

 

野菜から摂取することができるシミ予防の栄養素は、

 

  • ビタミンC
  • カロテン
  • ビタミンE
  • リコピン

 

などです。

 

他にもアントシアニンやイソフラボンなど、シミ対策に有効な栄養素はまだまだたくさんありますが、とにかく抗酸化作用や還元作用、メラニン生成の抑制作用のあるものが効果的です。

 

ビタミンCはそれらの作用を全て持っているので、究極のシミ予防栄養素といえますし、多くの野菜や果物に含まれています。

 

カロテンは皮膚の抵抗力を高めて健康な肌に導いてくれます。

 

ビタミンEとリコピンは肌細胞を老化させる活性酸素を除去するので、シミ予防とともにアンチエイジングにもなります。

 

レモンよりも多くのビタミンCを含んでいるブロッコリーや、ビタミンCとビタミンEを含むピーマン、リコピンを含んでいるトマト、ビタミンCの吸収を助けるナスなどが、シミ予防には特におすすめの野菜です。

 

効率良く野菜の栄養素を摂取するには

 

カゴメ株式会社の調査では、カロテン類を豊富に含んだ野菜と果物のミックスジュースを継続的に飲むことで「隠れジミ」を減らすことができるという結果が出ました。

 

隠れジミとは、まだ目に見えるシミにはなっていないけれど、これからシミとして現れてくるメラニン色素のことです。

 

肌細胞の中に存在するメラニン色素は、ターンオーバーが正常に働いていれば、古い角質層が垢になって落ちる時に一緒に排出されます。

 

しかし加齢によってターンオーバーが遅くなってくると、メラニン色素が作られるスピードが排出されるスピードに追いついてしまって、肌細胞の中にメラニンが増え過ぎてしまい、シミになってしまうのです。

 

ビタミンCやカロテンなど、野菜の栄養素を摂取することで、この隠れジミであるメラニンが生成されるのを抑えたり、シミにならないうちに排出させることができるのです。

 

カゴメ株式会社の調査では、カロテンは生野菜を食べるよりも加工品にすることで吸収率が上がるということもわかっています。

 

ジュースにする以外にも、たとえばカロテンはオイルと相性が良いので、油で調理すると吸収効率が良くなりますし、リコピンも加熱調理した方が吸収されやすくなります。

 

野菜の食べ方によってはシミが増える?

 

シミに効果のある栄養素を含む野菜を食べることで、シミを減らすことができるのは間違いないのですが、野菜によっては注意しないとかえってシミを増やしてしまうことになりかねません。

 

野菜や果物には光毒性という、紫外線に反応しやすい性質を持ったものがあります。

 

光毒性を持った野菜や果物を食べた後に紫外線を浴びると、体が普段以上に紫外線を吸収してしまい、シミの原因であるメラニンを増やしてしまいます。

 

光毒性を持つ物質としてはソラレンというものがよく知られていますが、厄介なことにソラレンはビタミンCが豊富な柑橘類や、きゅうりやパセリなどの身近な野菜にも含まれています。

 

良かれと思って朝にスムージーやサラダを食べて出かけると、野菜によっては逆にシミが増える原因になってしまうかもしれません。

 

ただ、ソラレンが含まれている野菜や果物でも夕方以降に食べるぶんには問題ありませんし、ニンジン、レタス、トマトなど、ソラレンが少ない野菜もありますので、野菜の種類と食べる時間を工夫すれば問題ありません。

 

 

 

関連ページ

シミに効果のあるサプリの賢い選び方!
シミに効果のあるといわれるサプリはたくさんありますが、どれを飲めばいいか迷いますよね。シミ対策サプリの選び方と効果的な飲み方について調べてみました。
メラニンの色素沈着がシミになる!恐怖のメカニズム
シミはメラニン色素が色素沈着することによって起こります。色素沈着を防いでシミを予防する方法は無いのでしょうか?調べてみました。
質の良い睡眠がシミを防ぐ鍵!
睡眠不足が美容の大敵というのは常識ですが、肌荒れだけでなくシミの原因にもなるということを知っていましたか?シミを防ぐ質の良い睡眠をとる方法について調べてみました。
男性だって美肌になりたい!シミ対策のすすめ
男性の美意識も高まっている今、シミに悩んでいるのは女性だけではありません。男性におすすめのシミ対策について調べてみました。
病院かお店か?シミ用塗り薬はどこで手に入れる?
シミは塗り薬で治療することができます。皮膚科で処方されるものから、市販されているものまでさまざまですが、シミに効く塗り薬にはどんなものがあるのか、調べてみました。
内服薬でシミを治す!効果が高くリスクが低い第3類医薬品
シミの治療には内服薬で内側から働きかけることも有効です。シミに効果のある内服薬には、皮膚科に行かなくてもお店で買えるものもあります。どんな製品を選べばいいのか見ていきましょう。
米のとぎ汁でシミ予防!ゼロ円でできるスキンケア
米のとぎ汁で洗顔したりパックしたりすることでシミを予防できるって知っていましたか?最近話題の米のとぎ汁洗顔で、お金をかけずにシミ対策する方法について調べてみました。
シミに効く!?椿油の効果と使い方
椿油ってヘアオイルなど色々なものに使われていますが、シミにも効果が期待できるんです!そんな椿油のシミへの効果や使い方をまとめました!
ステロイドでシミができてしまうの!?
アトピーなどによく使われているステロイドはシミになったり黒くなるといわれていますが、本当なのでしょうか?ステロイドがシミにどう影響しているのかをご説明します!
シミにも効果あり!?プロポリスの美白効果
プロポリスの美白効果でシミを予防できるのをご存知でしたか?プロポリスのシミへの効果、美白効果をまとめました!
驚くべきハトムギのシミへの効果
ハトムギがシミにも効果があるというのはあまり知られていませんが、実は驚くべき効果があったんです!ハトムギがシミにどういった効果があるのかご紹介します!
シミが消える!?美白になれる酒粕の効果とは?
酒粕は甘酒などのイメージがありますが、実は美容効果が非常に高くシミなど、美白に優れています。酒粕のシミへの効果や美白になれる方法などをご紹介します!
産後はシミや肝斑(かんぱん)ができやすい?
妊娠中や産後は肌が荒れたり、シミや肝斑(かんぱん)ができたりとトラブル続きですよね。妊娠中や産後になぜシミや肝斑(かんぱん)ができやすいのかをご説明します!
シミの改善ならターンオーバーの促進が大事!
シミをどうにかしたい方はターンオーバーを正常にしてあげるのがなにより大事なんです!どうしてシミにターンオーバーが大事なのかをご説明します!
シミや美白にビタミンCが効果的!
美容に欠かせないビタミンCですが、シミや美白にもてとも効果があります!そんなビタミンCのシミや美白への効果や、含まれている食べ物などをご紹介します!