シミ(しみ) 産後 肝斑(かんぱん)

産後はシミや肝斑(かんぱん)ができやすい?

 

肝斑に悩む女性の画像

 

女性特有の悩みですが、妊娠中や産後は肌や体の変化に戸惑いますよね。

 

肌荒れ、シミ、肝斑(かんぱん)は顔にでてしまうからとても嫌な思いをすると思います。

 

特にシミや肝斑(かんぱん)はできてしまうと治りづらいのがとても厄介。

 

妊娠中、産後の悩みを少なくするためにシミや肝斑(かんぱん)ができてしまう理由や予防法などを身につけておきましょう!

 

なぜ産後などにシミや肝斑(かんぱん)ができてしまうのか

 

妊娠中や産後などにシミや肝斑(かんぱん)ができやすくなってしまう原因は、実は今の時点では解明されておらず、ホルモンバランスが大きく関係しているのではないかといわれています。

 

実際に妊娠中や産後、ピル服用時はシミや肝斑(かんぱん)ができやすく、女性ホルモンが乱れている時に多いです。

 

シミは頬の片側にできる事が多く、大きさもバラバラです。

 

ですが肝斑(かんぱん)は左右対称に小さめの着色が広範囲ででやすいです。

 

妊娠中や産後はどうしてもホルモンバランスが崩れやすいですが、シミや肝斑(かんぱん)は予防や対策で目立たなくなります。

 

女性ホルモンが乱れるとストレスも感じやすくなってしまうため、少しでも悩みやストレスを取り除いておきましょう!

 

シミや肝斑(かんぱん)ができてしまったら

 

皮膚科ではトラネキサム酸の内服薬を処方してくれます。

 

トラネキサム酸は色素沈着を抑える働きがあり、一ヶ月程で効果が実感できます。

 

妊娠中の方は胎児への影響が不安に思うかもしれませんが、トラネキサム酸は安全性が高い内服薬なので医師との相談のもとに処方された場合は安心して服用できます。

 

薬局や市販でもトラネキサム酸の薬が販売されていますが、他の成分が入っている可能性があるので内服薬は常に医師に相談してから処方してもらって下さい。

 

安全性が高いとはいえ不安な方もいらっしゃると思います。そういった方はトラネキサム酸が配合されている化粧品などを使うと良いでしょう。

 

予防法

 

シミや肝斑(かんぱん)には紫外線対策を十分に行って下さい。

 

シミの一番の原因は紫外線といわれています。

 

肝斑(かんぱん)にも同じことが言え、肝斑(かんぱん)ができているところにシミができてしまう可能性もあります。

 

日焼け止めをしっかり塗るなど、こまめに塗れるのが理想です。

 

ツバのついている帽子などを被ると尚良いでしょう。

 

予防法として、化粧品を使う方法もあります。おすすめなのが、今美白ジェルとして話題のシミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)です。

 

シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)は医学雑誌や口コミ、多くのメディアで話題を読んでおり、シミのケアや予防に優れ、注目を浴びています。

 

一つで10役もこなせるオールインワンジェルになっています。

 

プラセンタなどの美白成分がメラニンの生成を抑え、シコンエキスやコラーゲンなどの保湿成分で潤いを閉じ込めます。

 

ダブルクリスタル製法を取り入れていますので、粘弾性があり二層のジェルが肌に良く馴染みます。

 

顔からデコルテまでの集中マッサージで顔が引き締まり、顔全体がぱっと明るくなります。

 

今あるシミも改善し、これからできるシミも予防できるので是非試してみて下さい。

 

 

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の公式サイトはこちら

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

関連ページ

シミに効果のあるサプリの賢い選び方!
シミに効果のあるといわれるサプリはたくさんありますが、どれを飲めばいいか迷いますよね。シミ対策サプリの選び方と効果的な飲み方について調べてみました。
メラニンの色素沈着がシミになる!恐怖のメカニズム
シミはメラニン色素が色素沈着することによって起こります。色素沈着を防いでシミを予防する方法は無いのでしょうか?調べてみました。
質の良い睡眠がシミを防ぐ鍵!
睡眠不足が美容の大敵というのは常識ですが、肌荒れだけでなくシミの原因にもなるということを知っていましたか?シミを防ぐ質の良い睡眠をとる方法について調べてみました。
男性だって美肌になりたい!シミ対策のすすめ
男性の美意識も高まっている今、シミに悩んでいるのは女性だけではありません。男性におすすめのシミ対策について調べてみました。
病院かお店か?シミ用塗り薬はどこで手に入れる?
シミは塗り薬で治療することができます。皮膚科で処方されるものから、市販されているものまでさまざまですが、シミに効く塗り薬にはどんなものがあるのか、調べてみました。
内服薬でシミを治す!効果が高くリスクが低い第3類医薬品
シミの治療には内服薬で内側から働きかけることも有効です。シミに効果のある内服薬には、皮膚科に行かなくてもお店で買えるものもあります。どんな製品を選べばいいのか見ていきましょう。
米のとぎ汁でシミ予防!ゼロ円でできるスキンケア
米のとぎ汁で洗顔したりパックしたりすることでシミを予防できるって知っていましたか?最近話題の米のとぎ汁洗顔で、お金をかけずにシミ対策する方法について調べてみました。
野菜を食べてシミを減らそう!効果的な食べ方とは?
野菜を食べることは健康のためだけでなくシミ予防にもいいことです。どんな野菜をどんなふうに食べるとシミ予防に効果的なのか調べてみました。
シミに効く!?椿油の効果と使い方
椿油ってヘアオイルなど色々なものに使われていますが、シミにも効果が期待できるんです!そんな椿油のシミへの効果や使い方をまとめました!
ステロイドでシミができてしまうの!?
アトピーなどによく使われているステロイドはシミになったり黒くなるといわれていますが、本当なのでしょうか?ステロイドがシミにどう影響しているのかをご説明します!
シミにも効果あり!?プロポリスの美白効果
プロポリスの美白効果でシミを予防できるのをご存知でしたか?プロポリスのシミへの効果、美白効果をまとめました!
驚くべきハトムギのシミへの効果
ハトムギがシミにも効果があるというのはあまり知られていませんが、実は驚くべき効果があったんです!ハトムギがシミにどういった効果があるのかご紹介します!
シミが消える!?美白になれる酒粕の効果とは?
酒粕は甘酒などのイメージがありますが、実は美容効果が非常に高くシミなど、美白に優れています。酒粕のシミへの効果や美白になれる方法などをご紹介します!
シミの改善ならターンオーバーの促進が大事!
シミをどうにかしたい方はターンオーバーを正常にしてあげるのがなにより大事なんです!どうしてシミにターンオーバーが大事なのかをご説明します!
シミや美白にビタミンCが効果的!
美容に欠かせないビタミンCですが、シミや美白にもてとも効果があります!そんなビタミンCのシミや美白への効果や、含まれている食べ物などをご紹介します!